夜勤専従看護師 常勤

夜勤専従看護師として常勤で働くには?

夜勤専従看護師として常勤で働きたい、そうお考えのナースも多いと思います。

常勤の場合「夜勤のみ」で働けるシフトに入るというのが一般的です。

病床数の多い病院の夜勤ニーズは高いので、常勤で特化して働くのも選択肢の一つですね。

実際、看護師紹介会社の求人を調べてみましたが、常勤の正社員で「夜勤のみ募集」も多かったですよ。

その場合、勤務時間は16時30分〜9時、もしくは17時〜9時30分の2交代制が一般的なようです。

夜勤回数に関しては、月8〜9回となるでしょう。

常勤だから月9回以上働きたいと思っても、国の指導で夜勤回数は制限されているんですよね。

全ての病院で守られているかどうかは分かりませんが、基本的に夜勤回数は9回以内となっていると思います。

それでも1回の夜勤で3万円以上の給料が見込めますから、8回勤務で24万円〜32万円、9回で27万円〜36万円となりますね。

充分に高給与と言えますし、少ない出勤回数にも関わらず日勤と遜色ない額、もしくは日勤以上に稼げるのではないでしょうか。

非常勤や単発派遣ではなく、常勤で勤めることになりますので、安定性も得られる働き方ですね。

やはり常勤の正社員は福利厚生が恵まれていたり、雇用保険や社会保険で非常勤より有利な側面があります。

月8〜9回の出勤なので、扱いは病院によって変わると思いますが、単発スポットや非常勤パート・アルバイトより安定することは間違いないですよ。

夜勤のみは体力的に辛いかも…と心配されるナースもいますが、逆に日勤と夜勤を交互に繰り返す方がリズムを掴みにくいと思います。

私も不安定なシフトで働いたことがありますが、逆に1日のリズムを作れず体調を壊しました。

夜勤なら夜勤と分かっている方が、精神的にもゆとりを持てるのではないでしょうか

もちろん日勤の外来勤務と比較すれば、夜間帯、深夜の病棟の方が忙しいかもしれません。特に急性期病棟で働く場合は、一瞬も気を抜くことが出来ないと思います。

その分給与が高いというメリットもありますし、まずは看護師紹介会社に登録して求人探しを行ってみて下さい。

紹介会社は無料で利用できますし、忙しい看護師さんでも安心して活用できますよ。

夜勤専従看護師求人に強い紹介会社【※】 メニュー

夜勤専従看護師求人に強い紹介会社【※】 トップへ
夜勤専従看護師 常勤で働きたい
仮眠が取れる病院の夜勤専従看護師求人を見つけたい
夜勤専従看護師の求人でチェックしたいポイント